人気のSNSを探ってみよう

>

動画を投稿するSNS

短めの動画を投稿するのが良い方法

動画を投稿できるSNSがあります。
一般人が動画を投稿して、芸能界デビューすることもあります。
たくさんの人に自分の姿を見てもらいたいと思っているなら、動画を作って投稿しましょう。
歌を歌ったり、楽器を演奏するのも人気です。
みんなに見てもらうためには、短い動画を作ってください。
長い動画は、途中で飽きてしまいます。

毎回長い動画では、誰も見てくれなくなるでしょう。
1分から1分半ほどの動画なら、気軽に見られます。
長くても、3分を超えないように注意してください。
最初にどんな動画を作るか、詳しく構成を考えてください。
作って長いと感じたら、いらない部分をカットしましょう。
見直せば、必要ない部分が見つかるかもしれません。

ソフトなどを用意しよう

最低でも動画を作るためには、ビデオカメラと編集用のソフトが必要になります。
ビデオカメラがなくても、スマートフォンのビデオカメラ機能を利用して撮影できます。
編集用のソフトはフリーソフトも多いので、費用を掛けなくても動画を作れます。
まずは費用を抑えて、動画を作るのが良いですね。

フリーソフトでも、クオリティーの高い動画を作れます。
それでも満足できなかったら、機能性が高い有料のソフトを購入しましょう。
いきなり高額なソフトを買っても、使いこなせなかったら意味がないです。
使いやすさも重要視して、ソフトを選択してください。
クオリティーの低い動画では、たくさんの人に見てもらえません。
フォロワーも増えないでしょう。


TOPへ戻る